水道のトラブルは焦らない

トイレいつものように水道の蛇口をひねったところ、たくさんの水が漏れ出したというケースや、トイレの水が止まらなくなってしまったなど、さまざまな水漏れが起きるとつい焦ってしまうものです。しかし、焦ってしまうと対処法が分からなくなってしまうことや様々な部分を触ってしまい、さらに水漏れがひどくなることもあります。万が一水漏れが起きた時には、まず焦らずに行動することを心がけましょう。場合によっては手で押さえていなければ、水が噴き出してしまうような水漏れもあります。このような場合には蛇口につながっている元栓部分を締めるしかありません。とはいえ、手元に元栓があるわけではありませんのでビニール袋やバケツなどをかぶせた状態で、できるだけ迅速に元栓部分を占めるようにしましょう。

それから修理業者へと連絡を入れることが大切です。ご家族がいる中で水漏れが生じてしまった場合には、それぞれに協力しあいながら水の飛散を抑える形で業者へと連絡をしましょう。家庭での水漏れについては、基本的に部品交換で直せる場合と直せない場合があります。また部品交換といっても大掛かりな部品交換をする場合には、素人で行うのが難しく、業者に依頼しなければならないこともあるでしょう。水漏れの状況に応じてどのような対処法があるのかを一つの知識として持っておくことも大切ですね。部品の交換で直る場合と、プロに頼まなければいけない場合とでどんな違いがあるのでしょうか?簡単に部品の交換で直せる水漏れの知識を持つだけでも水漏れの際の対処方法が違ってくるのです。


Back to Top